top of page

九州大学 生体防御医学研究所

皮膚再生老化学分野(佐田研)へようこそ!

IMG_6429_best_edited.jpg

人生100年時代を健やかに生きる社会の実現を目指して

〜ステムセルバイオロジーの視点から皮膚再生・老化の本質に迫る〜

組織幹細胞は臓器の再生や修復に働き、再生医療の優れた細胞ソースとして期待されています。近年では、組織幹細胞の機能低下や破綻が、がんや疾患、老化を引き起こす可能性も示唆され、基礎・応用の両面からの統合的理解が求められています。私たちは、皮膚をモデルとし組織幹細胞ダイナミクスの視点で臓器再生・老化機構の解明と制御に関する研究を行っています。​幹細胞不均一性の維持と破綻を左右する分子基盤を明らかにし、臓器の永続的な再生とレジリエンス維持を可能とするためのストラテジーを創出することを目指しています。

 

皮膚幹細胞の研究分野は、新しい概念や最先端技術が日々更新され、幅広い興味の方が楽しんで研究に取り組めると思います。佐田研究室は、遺伝子改変マウスを用いたアプローチを得意としますが、糖鎖工学やバイオエンジニアリング、オミクス解析、代謝、炎症、エピゲノムなどなど・・・、異分野の知識や技術を取り入れながら多角的に解析を行っています。Science without bordersを合言葉に、サイエンスを盛り上げていきましょう。

 

皮膚科学や老化、​再生医療、組織幹細胞に興味のある人、研究が楽しい!と思う人、国際的な研究環境で学びたい人、ぜひ一緒に研究しませんか?佐田研では学生やポスドクの半数以上が海外からの留学生で、国際的な環境の中研究ができるので、留学に興味がある方や英語の勉強をしたい方などにもおすすめです。オンライン研究室見学なども大歓迎ですので、お気軽にご連絡ください。

佐田は2023年に九州大学生体防御医学研究所(生医研)に着任しました。大学院生とテクニカルスタッフ(技術補佐員)を募集中です!生医研は、九大病院の馬出キャンパスにあります。博多の中心街や空港からのアクセスもよく、研究、生活共に素晴らしい環境だと思います。

研究テーマ

Skin Biology.jpg

老化プロジェクト

いつまでも若々しく、健やかに生きることは、人類の長年の願いです。私たちの研究では、ステムセルエイジング、そして皮膚老化が起こる原因を組織ー細胞ー分子レベルで理解することで、老化制御の新たなストラテジーの創出を目指します。

Tissue Engineering_cell.jpg

発生・再生プロジェクト

皮膚の発生・再生原理を理解し、in vitroで再構築することで、次世代皮膚再生医療へ向けた基盤を創出します

Glycobiology_edited.jpg

糖鎖プロジェクト

糖鎖は、DNA、タンパク質に次ぐ「第3の生命鎖」と呼ばれ、近年注目を集めています。レクチンを用いた糖鎖解析技術を用い、皮膚老化や幹細胞制御を糖鎖という新しい視点から解明していきます。

最新ニュース

MEETING

2024年6月14日

第56回日本結合組織学会学術大会@つくばにて博士学生のWencyがポスター発表を行いました。佐田は、前日の若手セミナーにて特別講演を行い、ディスカッションも盛り上がりました。柳沢裕美先生、ラボメンバーの皆様、運営お疲れ様でした。

OUTREACH

2024年6月13日

佐田が母校である埼玉県立熊谷西高等学校にて、私の研究の軌跡とキャリア形成というタイトルで進路講演会を熊谷文化創造館さくらめいとにて行いました。高校生の皆さんがキャリアを考える際に少しでもヒントになれば幸いです。

MEETING

2024年5月24日

助教の石川が幹細胞シンポジウムにおいてポスター発表を行いました。若手会(つくしの会)でも口頭発表し、とても有意義な議論を行うことができました。

LAB NEWS

2024年5月9日

九州大学大学院医学系学府(修士・博士課程)の募集要項がでました。佐田研も大学院生募集しています。

 

幹細胞や皮膚科学、老化、再生医療、発生学に興味のある人、国際的な研究環境の中で楽しく学びたい人など、研究の内容やラボの様子を詳しく知りたい方は、お気軽にご連絡ください。

 

修士課程

https://www.grad.med.kyushu-u.ac.jp/entrance/masters_course/admission/

 

博士課程

https://www.grad.med.kyushu-u.ac.jp/entrance/doctors_course/doctors_course/

LAB NEWS

2024年4月1日

新年度になりました。4月から秘書の矢野さんと博士学生のWanqingさんが新たにラボに加わりました。熊大メンバーも無事に福岡に引っ越し、本格的に九大ラボを始動します。

LAB NEWS

2024年3月26日

熊本大学から九州大学へラボの引っ越しをしました。ラボ立ち上げ当初の4.5年前には空っぽのラボだったのが信じられないほどの荷物量でした。ラボメンバーの頑張りにより大事なサンプルを失うことなく運べ、九大のセットアップも驚異的なスピードで進み、なんと1日でほぼ全ての箱を荷解きできました。みんなありがとう!!

LAB NEWS

2024年3月21日

今日は熊本での佐田研最後のラボランチをしました。長年お世話になったテクニシャンの慶田さんと秘書の永田さんには本当に感謝です。

LAB NEWS

2024年3月18日

熊本大学国際先端医学研究機構(IRCMS)で送別会をしていただきました。今まで本当にお世話になりました。これからも研究を発展させられるよう頑張ります!

bottom of page