熊本大学 国際先端医学研究機構(IRCMS)

​皮膚再生・老化研究室(佐田研)へようこそ!

佐田研究室では、皮膚再生・老化のメカニズム解明を基軸とし、3つの上皮組織(皮膚、口腔、眼)を用いた幹細胞研究を行っています。

幹細胞の研究分野は、新しい概念や最先端技術が日々更新され、幅広い興味の方が楽しんで研究に取り組める環境であると思います。私たちの研究室は、遺伝子改変マウスを用いたアプローチを得意としますが、糖鎖工学やバイオエンジニアリング、オミクス解析、代謝、炎症、エピゲノムなどなど・・・、異分野の知識や技術を取り入れながら多角的に解析を行っています。Science without bordersを合言葉に、サイエンスを盛り上げていきましょう!

 

ポスドク、大学院生、募集中です。幹細胞や再生医療、老化、皮膚科学に興味のある人、研究が楽しい!と思う人、国際的な研究環境で学びたい人、ぜひ一緒に研究しませんか?オンライン研究室見学なども大歓迎ですので、お気軽にご連絡ください。

研究環境

熊本大学 国際先端医学研究機構(IRCMS)は、幹細胞、老化、がん研究をテーマとしたインターナショナルな研究所です。若手研究者を中心に、和気あいあいと、レベルの高い研究を目指し、切磋琢磨しています。​佐田研は、2019年10月に発足した新しい研究室です。

 

IRCMSのウェブサイトはこちら

http://ircms.kumamoto-u.ac.jp

熊本の生活

https://ircms.kumamoto-u.ac.jp/kumamoto/

熊大若手研究者たちの非公式Twitterアカウント、始動しました。日々の研究生活の様子や研究者あるある、お役立ち情報、熊本の魅力など、ゆるっと発信します。熊大はライフサイエンス系の研究が伝統的に強く、優れた研究環境のもと、のびのびとサイエンスを楽しめる雰囲気があります。

https://twitter.com/NextGenPIs

最新ニュース

​RECRUITMENT

2021年5月17日

大学院生向けの経済支援IRCMS fellowshipの募集が開始されました。締め切りは6/30です。ご興味のある方は連絡ください!今回は、2021年秋入学の方が対象ですが、半年後に2022年春入学の方向けの募集がでます。

https://ircms.kumamoto-u.ac.jp/fellowship/

MEDIA

2021年5月17日

新しいPIがパンデミックの中でラボを立ち上げるという内容で、インタビューを受けた記事がNature career articleに掲載されました。
How new principal investigators tackled a tumultuous year
https://www.nature.com/articles/d41586-021-01311-5

MEETING

2021年5月15-16日

異分野融合ハッカソンイベントThe 2nd Scienc-ome XR Innovation Hub(SXR)が無事に終了しました。ハッカソンでは、チームメンバーの視点に気づきを得たり、他のチームのプレゼンに新鮮な驚きがあったり、学びのある会でした。ご参加いただいた皆さまありがとうございました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000057512.html

PUBLICATION

2021年4月22日

筑波大の柳沢研究室でメンターをしていた博士学生Karinaと、助教の木村先生の仕事がScientific Reportsに発表されました。血管リモデリング(新生内膜形成)におけるPDGFRa陽性細胞の動態を明らかにしました。おめでとうございます!

 

Kimura K, Ramirez K, Nguyen TAV, Yamashiro Y, Sada A and Yanagisawa H: Contribution of PDGFRα-positive cells in maintenance and injury responses in mouse large vessels. Sci Rep, 11(1):8683, 2021. 

https://doi.org/10.1038/s41598-021-88126-6

https://www.nature.com/articles/s41598-021-88126-6

 

プレスリリースはこちら

https://www.kumamoto-u.ac.jp/whatsnew/seimei-sentankenkyu/20210422-1

FUNDING

2021年4月21日

AMED/再生医療実現拠点ネットワークプログラム(幹細胞・再生医学イノベーション創出プログラム)にご採択いただきました。課題名は「組織の凹凸を保持した三次元皮膚モデルの構築と評価指標の確立」です。

REVIEW

2021年4月15日

生体の科学 72巻2号に、総説「上皮幹細胞システムの共通性と特殊性 幹細胞性はどのように規定されるか?」を寄稿しました。
DOI https://doi.org/10.11477/mf.2425201323

MEETING

2021年4月9日

IRCMS「Science and Me」でキャリアセミナーDecision making for your life and careerを行いました。熱いディスカッションをありがとうございました。

AWARD

2021年4月6日

令和3年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞を受賞しました!受賞テーマは、「組織再生と老化を担う幹細胞ダイナミクスの研究」です。これからも幹細胞や皮膚の不思議に迫っていけるような研究を進めていきたいと思います。

https://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/mext_00547.html

​RECRUITMENT

2021年3月31日

文部科学省の「科学技術イノベーション創出に向けた大学フェローシップ創設事業」に熊本大学が採択され、フェローシッププログラム「健康生命科学S-HIGO プロフェッショナル養成フェローシップ」(S-HIGO フェローシップ)が2021年度より開始されました。

http://www.medphas.kumamoto-u.ac.jp/medgrad/健康生命科学s-higo-プロフェッショナル養成フェロー/