熊本大学 国際先端医学研究機構(IRCMS)

​皮膚再生・老化研究室(佐田研)へようこそ!

佐田研究室では、皮膚再生・老化のメカニズム解明を基軸とし、3つの上皮組織(皮膚、口腔、眼)を用いた幹細胞研究を行っています。

遺伝子改変マウスを用いたアプローチを得意としますが、糖鎖工学やバイオエンジニアリング、オミクス解析、生体イメージング、代謝、種間比較、数理モデル・・・と、幅広い興味で、新しくて面白いことを発見すべく、日々楽しく研究しています。

 

ポスドク、大学院生、募集中です。幹細胞や再生医療、老化、皮膚科学、発生学に興味のある人、熊本の地で思う存分研究したい人、ぜひ一緒に研究しませんか?オンライン研究室見学なども大歓迎ですので、お気軽にご連絡ください。

研究内容

幹細胞ダイナミクス
独自に確立した表皮幹細胞のマーカーや解析ツールを用いて、幹細胞の挙動をin vivoで解析します。
皮膚科学
幹細胞老化
遺伝子改変マウス
幹細胞単離
再生医療
オミクス解析
糖鎖工学
Show More

研究環境

熊本大学 国際先端医学研究機構(IRCMS)は、幹細胞、老化、がん研究をテーマとしたインターナショナルな研究所です。若手研究者を中心に、和気あいあいと、レベルの高い研究を目指し、切磋琢磨しています。​佐田研は、2019年10月に発足した新しい研究室です。

 

IRCMSのウェブサイトはこちら

http://ircms.kumamoto-u.ac.jp

熊本の生活

https://ircms.kumamoto-u.ac.jp/kumamoto/

熊大若手研究者たちの非公式Twitterアカウント、始動しました。日々の研究生活の様子や研究者あるある、お役立ち情報、熊本の魅力など、ゆるっと発信します。熊大はライフサイエンス系の研究が伝統的に強く、優れた研究環境のもと、のびのびとサイエンスを楽しめる雰囲気があります。

https://twitter.com/NextGenPIs

最新ニュース

MEETING

2020年11月19日

IRCMSのWIM (Weekly IRCMS Meeting) で博士学生のYenが研究発表を行いました。議論も盛り上がってよかったです!

BOOKS

2020年11月17日

相分離生物学の全貌 東京化学同人 23章の幹細胞の仕組みを執筆しました。ちょっと違う視点で生命現象や生体分子を捉え直すきっかけになりそうな良い本。色んな分野の専門家の知見がぎゅっとつまっていて、面白いです。

BOOKS

2020年11月17日

老化はこうして制御する 「100年ライフ」のサイエンス 日経BP 第4章 SPECIAL TALK もっと先に進むために必要なことーー100年ライフの未来予想図で、老化研究とサイエンスの未来について対談しました。話しているだけで想像とアイディアが広がっていく感じが楽しかったです。

Recruitment

2020年11月5日

熊本大学大学院(医学教育部修士・博士課程)第2期入試の募集要項が出ました。皮膚再生・老化研究に興味のある方は、ぜひお気軽にご連絡ください。

出願期間:12/10(木)~12/18(金)

入試日:1/26(火)

https://www.kumamoto-u.ac.jp/nyuushi/daigakuinnyushi/igakukyouiku

LAB NEWS

2020年11月2日

​新しいポスドクのNguyenが佐田研に加わりました!ラボが賑やかになってきましたね。一緒に面白い研究をしていければと思います。

MEETING

2020年10月29日

IRCMSのWIM (Weekly IRCMS Meeting) でErnaが研究発表を行いました。良い質問をたくさんもらえたので、さらなるプロジェクトの発展を目指してがんばりましょう!

FUNDING

2020年10月26日

アステラス病態代謝研究会/2020年度研究助成金に採択されました。皮膚老化メカニズムのさらなる解明に向けて、研究を進めていければと思います。ご支援ありがとうございます。

IRCMS NEWS

2020年10月19日

修士・博士課程の大学院生をサポートするIRCMS Fellowshipの募集が開始されました。11月30日締め切りです。興味のある方は、お気軽にご連絡ください。

https://ircms.kumamoto-u.ac.jp/fellowship/

AWARD

2020年10月16日

​Interstellar initiative、第一回ワークショップでHealthy Longevity Awardに選ばれました。頭を絞りに絞って書いたプロポーザルがどうにか形になってよかったです。実際の実験が上手くいきますように。

MEETING

2020年9月24-25日

​佐田が、日本発生生物学会オンライントライアルミーティング2020にて、口腔と眼上皮幹細胞に関するショートトークとポスター発表を行いました。

熊本大学ロゴ.jpg
IRCMS.png
  • YouTube
  • Facebook
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagram
  • アイコン-3

熊本大学

国際先端医学研究機構(IRCMS)

​特任准教授

佐田亜衣子

E-mail: aisada (at) kumamoto-u.ac.jp

 

860-0811

熊本県熊本市中央区本荘2-2-1

Aiko Sada, Ph.D.

Associate Professor

International Research Center for Medical Sciences (IRCMS), Kumamoto University

 

E-mail: aisada (at) kumamoto-u.ac.jp


2-1-1 Honjo, Chuo-ku, Kumamoto City

860-0811, Japan

©︎2019, Sada Laboratory, IRCMS, Kumamoto University.  ©2010 kumamoto pref. kumamon. #K32035