熊本大学 国際先端医学研究機構(IRCMS)

​皮膚再生・老化研究室(佐田研)へようこそ!

佐田研究室では、皮膚再生・老化のメカニズム解明を基軸とし、3つの上皮組織(皮膚、口腔、眼)を用いた幹細胞研究を行っています。

遺伝子改変マウスを用いたアプローチを得意としますが、糖鎖工学やバイオエンジニアリング、オミクス解析、生体イメージング、代謝、種間比較、数理モデル・・・と、幅広い興味で、新しくて面白いことを発見すべく、日々楽しく研究しています。

 

ポスドク、大学院生、募集中です。幹細胞や再生医療、老化、皮膚科学、発生学に興味のある人、熊本の地で思う存分研究したい人、ぜひ一緒に研究しませんか?オンライン研究室見学なども大歓迎ですので、お気軽にご連絡ください。

研究内容

幹細胞ダイナミクス
独自に確立した表皮幹細胞のマーカーや解析ツールを用いて、幹細胞の挙動をin vivoで解析します。
皮膚科学
幹細胞老化
遺伝子改変マウス
幹細胞単離
再生医療
オミクス解析
糖鎖工学
Show More

研究環境

熊本大学 国際先端医学研究機構(IRCMS)は、幹細胞、老化、がん研究をテーマとしたインターナショナルな研究所です。若手研究者を中心に、和気あいあいと、レベルの高い研究を目指し、切磋琢磨しています。​佐田研は、2019年10月に発足した新しい研究室です。

 

IRCMSのウェブサイトはこちら

http://ircms.kumamoto-u.ac.jp

熊大若手研究者たちの非公式Twitterアカウント、始動しました。日々の研究生活の様子や研究者あるある、お役立ち情報、熊本の魅力など、ゆるっと発信します。熊大はライフサイエンス系の研究が伝統的に強く、優れた研究環境のもと、のびのびとサイエンスを楽しめる雰囲気があります。

https://twitter.com/NextGenPIs

アイコン-3.png

最新ニュース

MEDIA

2020年6月8日

NewsPicksの【論文PICKS】老化研究特集にて、皮膚幹細胞の老化に関する内容を取り上げていただきました。解説者自身の研究というよりは、分野における研究の知見を原著論文を交えて紹介するというスタイルは面白いし、信頼がおけるように思いました。基礎的な内容だったにも関わらず、基礎研究の面白さも含め、魅力的な記事を書いていただきありがとうございました。

https://newspicks.com/news/4966194/body/

MEDIA

2020年6月8日

WebマガジンKumadai Now 熊大なう にて紹介していただきました。

皮膚細胞の老化と再生の秘密はダイバーシティな幹細胞の世界にあり!

https://www.kumamoto-u.ac.jp/daigakujouhou/kouhou/kouhoushi/kumadainow/kumadai_now_file_2020/20200608

MEETING

2020年6月5日

​幹細胞シンポジウム若手の会(つくしの会)on Zoomを開催しました。今年の幹細胞シンポジウム@熊本は延期となってしまいましたが、オンラインで国内外の若手研究者が集い、熱いディスカッションを交わせたことは意義が大きいと思います。大変な状況が続きますが、サイエンスを愛する研究者同士がつながり、乗り越えていければと思います。お集まりいただいた皆様、ありがとうございました!

OTHERS

2020年5月29日

留学デザインProgram第1回ワークショップを開催しました。本プログラムは、海外日本人研究者ネットワーク(UJA)/ケイロン・イニシアチブによる留学に興味のある高校生に向けたアウトリーチ活動です。

https://cheironinitiative.wixsite.com/ryugaku-design

MEETING

2020年5月20日

6th Scienc-ome(Zoom会議)にて佐田が「幹細胞の動きを長〜く追跡!見ることで見えてくる皮膚再生と老化の不思議」の講演を行いました。活発な議論をありがとうございました。

https://www.scienc-ome.com

LAB NEWS

2020年5月11日

佐田研のYouTubeチャンネルを開設しました。思いのほか撮影に緊張しました。私たちの研究に興味を持ってくださった方はぜひ覗いてみてください。

https://www.youtube.com/channel/UC0gvqBCZdsSK9cTKn2bziNQ

MEETING

2020年5月7日

IRCMSのWIM (Weekly IRCMS Meeting) で佐田が研究の進捗発表を行いました。WIMもコロナの影響でZoomへ移行しましたが、IRCMS内の貴重なディスカッションの場として今後も盛り上げていければと思います。

LAB NEWS

2020年4月1日

​4月より博士学生のYenさんとテクニシャンの慶田さんがラボに加わりました。新メンバーとともに、新年度がんばっていきたいと思います!

FUNDING

2020年4月1日

上皮幹細胞のコンパートメント形成機構の解明に関する研究が、科研費基盤Bに内定しました。生体イメージング、三次元培養、分子機構の解明の3つのアプローチで分担の先生方と一緒にプロジェクトを推進していきたいと思います。

LAB NEWS

2020年3月14日

研究者の家族を支援し、家族とともにイノベーションを推進することを目指すNPO法人ケイロン・イニシアチブのウェブサイトに「研究者と家族がともに幸せな人生選択をするには:ある若手研究者の悩みと決断」というタイトルで記事を投稿しました。

https://www.cheiron.jp/post/usa_a015

熊本大学ロゴ.jpg
IRCMS.png
  • YouTube
  • Facebook
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagram
  • アイコン-3

熊本大学

国際先端医学研究機構(IRCMS)

​特任准教授

佐田亜衣子

E-mail: aisada (at) kumamoto-u.ac.jp

 

860-0811

熊本県熊本市中央区本荘2-2-1

Aiko Sada, Ph.D.

Associate Professor

International Research Center for Medical Sciences (IRCMS), Kumamoto University

 

E-mail: aisada (at) kumamoto-u.ac.jp


2-1-1 Honjo, Chuo-ku, Kumamoto City

860-0811, Japan

©︎2019, Sada Laboratory, IRCMS, Kumamoto University.  ©2010 kumamoto pref. kumamon. #K32035