自己紹介

熊本大学IRCMS

特任准教授(PI)

佐田亜衣子

researchmap.gif
  • Facebook
  • LinkedIn
  • Twitter
  • ResearchGate
  • ORCIDiD
  • Eight

研究について

研究人生の始まりは、静岡大学・塩尻信義研究室で行った肝臓の発生に関する卒業研究で、発生や生命現象の不思議をより深く知りたいと思うようになりました。

 

博士課程では国立遺伝学研究所・相賀裕美子教授の下、精原幹細胞におけるNanos2遺伝子の研究を行いました。相賀研、遺伝研は、研究のアクティビティが高く、研究が大好きな人達が集まる素晴らしい場所で、研究の楽しさ、厳しさを学びました。

2011年に学位取得後、ニューヨーク州イサカ市にあるコーネル大学Tumbar研究室で、ポスドクとして5年間、皮膚幹細胞の研究に従事しました。留学当初は、思うように結果が出せず苦労しましたが、自分でも予想していなかった新しい表皮幹細胞集団を発見し、心が震えたのを今でもよく覚えています。

 

2016-2019年、筑波大学TARAセンター柳沢裕美研究室にて、テニュアトラック助教として、皮膚の再生・老化研究を行いました。TARAセンターの恵まれた環境の中で、周りとディスカッションしながら、研究を発展させ、幅を広げることができました。

 

2019年10年より、熊本大学国際先端医学研究機構(IRCMS)にて准教授として独立しました。新しい場所で、どんな研究ができるか、ワクワクしています。

プライベートについて

埼玉県川本町(今は深谷市)で育ちました。学生の頃は、チャリで旅をしたり、バドミントンをしたり、Perfumeを踊ったりしていました。アメリカでポスドク中に出産し、研究と子育ての両立に奮闘しています。熊本では、自然と美味しい食べ物、温かい人々に囲まれ、家族共々、幸せに暮らしています。

くまもとは

​よかところだモン

学歴

2006 - 2011

総合研究大学院大学

生命科学研究科 遺伝学専攻

相賀裕美子研究室(国立遺伝学研究所)

http://www.mmd-lab.net/index.html

2011

博士(理学)取得 (総合研究大学院大学)

​2008 - 2011

日本学術振興会  特別研究員DC1

​研究テーマ:精原幹細胞におけるNanos2

2002 - 2006

静岡大学

理学部 生物地球環境科学科

​卒業研究テーマ:塩尻信義研究室​にて肝臓の発生

https://liverlovers95.wixsite.com/shiojiri-koike-lab

​職歴

2019 - 現在

熊本大学

国際先端医学研究機構(IRCMS)

特任准教授(PI)

http://ircms.kumamoto-u.ac.jp

筑波大学

生存ダイナミクス研究センター

​客員准教授

https://www1.tara.tsukuba.ac.jp

​研究テーマ:皮膚の再生と老化を担う幹細胞のはたらき

2016 - 2019

筑波大学

生存ダイナミクス研究センター

​柳沢裕美研究室

テニュアトラック助教

http://saggymouse.tara.tsukuba.ac.jp

​研究テーマ:皮膚の再生と老化を担う幹細胞のはたらき

2011 - 2016

米国コーネル大学

Molecular Biology and Genetics部門

​Tudorita Tumbar研究室

博士研究員

https://blogs.cornell.edu/tumbarlab/

2014 - 2016

日本学術振興会 海外特別研究員

​2011 - 2014

ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム 長期フェローシップフェロー

​研究テーマ:皮膚幹細胞の同定と制御メカニズムの解明

熊本大学ロゴ.jpg
IRCMS.png
000008236.jpg
  • Facebook
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagram

熊本大学

国際先端医学研究機構(IRCMS)

​特任准教授

佐田亜衣子

E-mail: aisada (at) kumamoto-u.ac.jp

 

860-0811

熊本県熊本市中央区本荘2-2-1

Aiko Sada, Ph.D.

Associate Professor

International Research Center for Medical Sciences (IRCMS), Kumamoto University

 

E-mail: aisada (at) kumamoto-u.ac.jp


2-1-1 Honjo, Chuo-ku, Kumamoto City

860-0811, Japan

©︎2019, Sada Laboratory, IRCMS, Kumamoto University.  ©2010 kumamoto pref. kumamon. #K32035