top of page

​石川プロフィール

石川_edited.jpg

九州大学生体防御研究所

助教

石川瑞穂

researchmap.gif

研究について

中学生の頃に​抱いた「人はなぜ病気になるのか」という問いの答えに少しでも迫りたくて医学・生命科学の道に進みました。

鳥取大学医学部生命科学科実験病理学分野にて学部4​年から博士前期・後期課程を通じた6年間、腫瘍血管新生に関わる分子としてMTA1に着目した研究を行いました。

2021年3月に学位を取得し、学振PDとして同研究室で自身の研究成果に基づいた腫瘍血管新生阻害を標的とする治療法開発を1年間携わりました。

その後、2022年4月からは熊本大学国際先端医学研究機構の皮膚再生・老化学研究室(佐田亜衣子特任准教授)でポスドクとして皮膚幹細胞の研究を開始しました。研究環境や研究領域が大きく変化したこともあり、非常に刺激的な研究生活を送りました。

2023年9月からは研究室の異動に伴い、九州大学生体防御医学研究所へ異動・皮膚再生老化学分野の助教として着任しました。

現在はネットワークシステムとしての生命を理解することを目指して、1つの生命現象に対してその中心となる細胞集団のみならず、それらを取り巻く様々な環境にも注目した研究を進めています。

学歴

2018 - 2021

鳥取大学大学院

医学系研究科 生命科学専攻 博士後期課程

実験病理学分野

​研究テーマ:腫瘍血管新生の管腔構造を制御するMTA1

2021

博士(生命科学)取得 (鳥取大学)

​2020 - 2021

日本学術振興会  特別研究員DC2

2020

鳥取大学 医学部 生命科学科

鳥取大学医学部生命科学科特別奨励賞 

2020

令和元年度 鳥取大学医学部 下田光造記念賞

 

2016 - 2018

鳥取大学大学院

医学系研究科 生命科学専攻 博士前期課程

実験病理学分野

​研究テーマ:腫瘍血管新生の管腔構造を制御するMTA1

​職歴

2023 - 現在

九州大学 生体防御医学研究所

助教

研究テーマ:皮膚の再生と老化を担う幹細胞のはたらき

​      皮膚三次元培養モデルの確立

2022 - 2023

熊本大学 国際先端医学研究機構(IRCMS)

​特別研究員

​研究テーマ:皮膚の再生と老化を担う幹細胞のはたらき

2021 - 2022

鳥取大学 医学部生命科学科

実験病理学分野

学振PD

研究テーマ:腫瘍血管新生の管腔構造を制御するMTA1

2015 - 2016

鳥取大学医学部 生命科学科

実験病理学分野

​研究テーマ:腫瘍血管新生の管腔構造を制御するMTA1

その他の活動

2023 - 現在 幹細胞シンポジウム若手の会(つくしの会) 企画・運営担当

http://stem-cell.jp/tsukushi.html

bottom of page